ブログ引越

           

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたします! http://shintaro.co.uk

銀杏@目黒不動尊

           

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりますね。 最近遠のいていたアナログカメラで夜間に撮影した目黒不動尊の美しい銀杏。一枚十分程度の撮影を繰り返しました。 レンズは単焦点の80mm。この巨木を収めるに … 続きを読む 銀杏@目黒不動尊

星薬科大学裏門付近の桜

           

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父親が創立した薬科大が隣にある。 夜家に帰ってから、徒歩数分。とても暗かったので約5分ほどじっくり露光した。カメラの前を通り過ぎていった人や車は多数だが、淡 … 続きを読む 星薬科大学裏門付近の桜

目黒不動尊の桜2016年

           

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は808年に開かれたというが、この寺院の中に、それ以来ある木はあるだろうか。ソメイヨシノは60〜70年、枝垂れ桜だと1000年も生きて花を咲かせるという。木があるところを … 続きを読む 目黒不動尊の桜2016年

「東京100年散歩 明治と今の定点写真」鷹野晃を読んで、品川の海側のことを思い出す

           

この写真集は、100年前後の明治時代の東京と現代の変化した町を対比で見せている。しかし、過度に説明的にし過ぎないで、そこに田山花袋、永井荷風、芥川龍之介らの町にまつわるエッセイが載っていることで時代の文脈の中へと入って行 … 続きを読む 「東京100年散歩 明治と今の定点写真」鷹野晃を読んで、品川の海側のことを思い出す

路上は超芸術の博物館?!赤瀬川原平他「路上觀察學入門」

           

*** 内容(「BOOK」データベースより) マンホール、エントツ、看板、ハリガミ、建物のカケラ…。路上から観察できるすべてのものを対象とした〈路上観察学〉。その旗印の下に都市のフィールド・ワーカーたちが集まって、隠され … 続きを読む 路上は超芸術の博物館?!赤瀬川原平他「路上觀察學入門」

高輪消防署二本榎出張所

           

この道はあまり通ったことがなかったから、遠くから気づいていいなあと思ったら消防署であった。1933年に建てられた消防署でドイツ表現派の影響を受けているとのこと。火の見櫓は当時は、高輪から港区、品川と広く見渡せたみたい。古 … 続きを読む 高輪消防署二本榎出張所

東京タワーまで歩く

           

五反田の歩道橋から東京タワーが見えたので、夜に歩いたら一時間ほどでたどり着いた。一本道(中原街道〜桜田通)だった。もう少し行くと虎ノ門でその先は皇居。歩くと地理が身体感覚を伴ってわかって面白い。 ちなみに自宅のある戸越銀 … 続きを読む 東京タワーまで歩く