もうひとつの忘却

公開日: : 日常写真 / snap

Another Foggoten

フラットの隣の住人が置いっていった2本の歯ブラシ。
カップルで住んでいたのをひとりが先に去り、もうひとりも先月去った。二人はそれからどうなったんだろう。

知るすべもなく、生活の跡だけがこうして忘れられたように残っている。そして知らない自分がそれを捨てられずに、こうして保管している。

関連記事

東京湾に沿って走る。芝浦運河

A canal along the Tokyo Bay. Today’s my running

記事を読む

ノラ・ジョーンズライブ@ロンドン One Flight Down

サウスバンク・センターのオフィススペースの壁を隔てた先はコンサートホールです。 そこにNorah J

記事を読む

江戸東京博物館で東京を300年ほど前から振り返る

一年で三度も訪れたという友人の奨めで両国にある江戸東京博物館に行った。さして歴史に関心のなか

記事を読む

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は808年に開かれたというが、この寺

記事を読む

高輪消防署二本榎出張所

高輪消防署二本榎出張所[/caption] この道はあまり通ったことがなかったから、遠くから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑