2012年初@London Old Vic

公開日: : UK, 日常写真 / snap

The Old Vic 02

あけましておめでとうございます。

今年はところ変わってロンドンで新年を迎えています。

ちょうどこの写真の劇場の横がいまの家なのですが、ここで8月18日から約半年の留学生活を経ました。

2011年は上海であの3月11日の大震災を知りました。
いつもどおりの会議をインドや中国の同僚とはじめようとしているときです。
のぞきみたニュースサイトの実感の伴わない報道に、想像力は追いつかず、ひとまず会議に入りました。

その後も、Twitterを中心に何が起きているのかを追いかけました。

あまりに多くのものが一瞬にして流されて燃えて消えていくのを見て、人生の儚さを思い知りました。
ちょうどそのころ来年の留学をするために、会社を辞めるかどうかを考え続けていて、実は辞めないで趣味として続けていけばいいのではないかという考えに傾き始めていた時だったのをおぼえています。

辞めることで失う将来が怖かった。

でも、津波で流されていった人や財産をみて、自分が会社を辞めて失うものなどいくらでも取り戻すことができる類のものであることを再確認したのと、偶然に も難を逃れた自分がこの先やっていきたいことをやらなければ、人の一生とはいったいなんなのかという思いに至ったのです。

学生に戻ると、会社にいたときより自由な時間が手に入りました。
今の自分は、数年間働いていた自分がスポンサーになって扶養されているという認識です。
自分の決断を裏切らないようにしなきゃなとこうして新たな年を迎えると思います。

2011年初期のように、もう迷い続ける時間はなくなりました。
2012年は、多くを語らず制作したもので語ることにしたいです。

拙速では意味がありませんが、早くこういうことを表現したくてここまでやってきた、というのをお見せできるようにします。

みなさんにも、幸おおい1年でありますように。
いつもありがとうございます。

この記事へのコメント

1. Posted by Eri   2012年01月19日 02:13
しんさん。
この写真、とっても素敵です。
今年も宜しくお願いします。
今年こそはロンドン、行きたいなぁ~
えり。
2. Posted by Shin   2012年01月19日 22:15
えりさんコメントありがとう。
こちらこそよろしくです。
もし来ることがあればぜひご連絡を!
東京へ行くときは連絡いたします。

関連記事

In heath / 荒野をいく

修了して新しい道(未知)を企画していく今。 一番のクリエイティブなプロセス。時の権威に頼らず、

記事を読む

梅雨入り、東京/Onset of the rainy season in Tokyo

2015年は6月8日に関東梅雨入りの宣言が出た。 写真は、無印良品の秋冬コレクション展

記事を読む

A quiet life in Canada Water, London

The right side landmark is The Shard, Left one i

記事を読む

People were waiting the Queen’s ship

6月3日にエリザベス女王の即位60周年記念の祝典が行われました。 午後はテムズ川に女王が乗った船

記事を読む

Inspiration

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑