Arabica coffee cherry in a forest, Sri Lanka/森で育つアラビカコーヒーの実


The ripping process is different even in the same branch. The best condition is the upper side red cherry. But these are often cropped before ripping because of some business issues. This process seriously affects the taste.

今日は、ラバナゴダという地区の山へ入り、森で育っているアラビカコーヒーを観察させてもらった。コーヒーの実は、同じ木の同じ枝でさえ、熟れるスピードが違うため、一つ一つを丁寧に手で収穫する必要がある。今年は天候不良でまだかなり緑色が多いみたい。様々な商売上の問題もあり、完全に熟さない状態で収穫されることもある。しかし、それは味に深刻な影響を与える。美味しいコーヒーを煎れるためには、収穫段階からしっかりした管理が必要なのだ。

関連記事

ナチュラルコーヒー@Kandyのメニュー写真を撮りました/Natural Coffee Menu

  メニュー写真撮り。森で採れたコーヒーたちが加工、焙煎をへて、商品としてお

記事を読む

ロンドン芸術大学LCCタワーブロック校舎14階から、午後3時30分ごろ。

ここにくるのも、今日で最後かも。狭いし、迷路のようなつくりであまり居心地がいいビルではなかったけ

記事を読む

最終学期がはじまった/Final term has begun

多くの大学や大学院は10月にスタートし一年で修了するのがイギリス流。しかし、我らがLCC(Londo

記事を読む

京北の森 Forest in Kyohoku, the northern Kyoto

写真は、4月に訪れた京北の森。

記事を読む

コース振り返り ロンドン芸術大学 ABC Dip. Photography

ース振り返り *写真は大学にある”井戸ギャラリー”。井戸のように凹んだところにある。 9月からはじま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑