モンスーンの合間 / Breaking in a monsoon

公開日: : 日常写真 / snap, India

Photo 10-08-2014 19 01 13 (1)

住み始めて3ヶ月が経とうとしているのに、校内の写真はあんまりなく、なぜだろうと考えたら少し前まで外出を危険と思うほど暑かったのでした。

モンスーンの季節に入って一ヶ月。

雨ばかり降っていた先週が終わると、次の一週間は日本の10月のようなさわやかな晴れと曇りの一週間がまっていました。

NIDのキャンパス内、メイン校舎外側できれいな夕陽。こうやって写真にしてみると、随分すてきな場所に見えるから不思議です。

涼しくジメジメしていた時期が続いたからか、最近は体調を崩す人も多く、季節としては要注意だそうです。僕も先週は少し体調を崩しました。

植物や昆虫たちにはいい時期なようで、木々が茂り始め、虫も増えて活動に適した季節のようです。季節が変わるというのはいいものです。

関連記事

もうひとつの忘却

フラットの隣の住人が置いっていった2本の歯ブラシ。 カップルで住んでいたのをひとりが先に去り、も

記事を読む

インドの大学でビジュアルを使ったコミュニケーションの授業を実施しました。(前編)

写真やイラストなどのビジュアルイメージを使って、異文化コミュニケーションを活性化する方法。また、考え

記事を読む

雪のロンドン@UCLにて / Snow in London at UCL

記事を読む

A quiet life in Canada Water, London

The right side landmark is The Shard, Left one i

記事を読む

脱サラ留学生、インドで12日間、会話・アイコンタクト、読み書き・携帯一切禁止の瞑想コースで修行。自分の内側をめぐる旅、ヴィパッサナー瞑想。

動機 数年前から、パソコン、スマホを通してネットの情報が流れこむ生活にどっぷりつかることで集中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS Feed

PAGE TOP ↑