Toyota new EV iRoad / トヨタの新電気自動車

公開日: : 最終更新日:2014/07/31 製品 / products ,

iRoad実証実験@豊田市エコタウン

Toyota city again, because this future car was waiting me. I took two hours lesson and rode it on local street. It’s a very exiting experience which I’ve ever had with a normal car. If you would like to try it, it’s available as a social experimental in Toyota city, Aichi. It’s worth to visit.


このiRoadという三輪電気自動車に乗りに再び豊田市へ。

簡単な講習を受けて一般道を走ることができた。

二週間ほど前に、他の電気自動車の利用でも訪れたんだけれど、そのときこのiRoadだけは他と一線を画す存在感だった。4輪EVはこれまでの車の延長線と思えたが、iRoadは全く別なもののように見える。

この小さな車の中は、まさにコクピットと形容するのに相応しい。車と人が一体になったような気分がした。モビルスーツ的な感じとはこんなことだろうか。

実際走行してみると、特に右左折のときに、リーンといってバイクみたいに車体が傾く爽快感である。

運転は後輪のコントロールに慣れが必要だけど、今までにないドライブ体験ができる。普通の車というのは、前輪を操作して方向を操るから、前に意識を持っていればいいし、どこか壁などにぶつかるにしても見えやすい。しかし、この車は後が動くから、前はうまくすり抜けられたと思っても、後が当たる可能性が出てくる。そういった点を講習会では、30〜40分ほどほど練習して、それから路上に出る。

現在、豊田市ではおよそ30の電気自動車ステーションがあって、会員登録すると利用可能。4輪、3輪、2輪のラインナップが揃っている。

車は乗り終えたらバッテリーの残量を確認してから、充電コードを接続する。iRoadは3時間ほどで満充電できる。時速60kmで走行距離はカタログスペックで60km、実測は30kmくらいとのこと。

この未来のクルマは、きっと都市や住宅の計画とともに近い将来活躍する場がやってくるでしょうね。

乗車希望の方は、予約激戦だけど、興味あればいざ愛知県豊田市の実証実験までどうぞ。現在、社会実験もまだ始まる前で、講習会だけで利用できる。社会実験の開始は5月中旬ごろとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=BeVWcr543vI

 

関連記事

Apple Watchを入手した理由

4月中旬にオンラインで予約したApple Watchが5月14日に到着した。 到着して

記事を読む

Hamo Project in Tokyota / 豊田市社会実験Hamo project

We visited to have an experience of Electric Vehic

記事を読む

一眼レフで動画撮影。外付けビューファインダー(Kinotehnik)でピントを追う。

先日経験した舞台撮影の事例を踏まえて、一眼レフで動画を撮影し、編集して気がついたことをいくつ

記事を読む

no image

ZOOM H1

I got my new PCM sound recorder ZOOM H1. I try

記事を読む

光で描くことと光線漏れ

光線漏れ:外桜田門[/caption] セバスチャン・サルガドの「地球へのラブレター」とドキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑