People were waiting the Queen’s ship

公開日: : UK

6月3日にエリザベス女王の即位60周年記念の祝典が行われました。 午後はテムズ川に女王が乗った船が通るということで、ぼくもいつものランニングコースへ行ってみることに。予定では4時ごろに自宅付近を通過するという。

3時半ごろ出てみたら、近所のテムズ沿いはもう人だらけ。そして激しい雨で再び冬に戻ったようでした。 雨の中待っていると1000を超えるボートや船が女王の船に先駆けて通過していき、圧巻でした。

先週までの快晴だったらずっとよかったのにと思うと残念ですが、異国の女王の大イベントに偶然居合わせることができてよかったです。ロンドンのこれほど多くの人々が、女王のお祝いに家や車をデコレーションしたり、寒い雨の中出てきてお祝いしているのを見て、女王は愛されている象徴なのだなあと思いました。

関連記事

2012年初@London Old Vic

あけましておめでとうございます。 今年はところ変わってロンドンで新年を迎えています。 ちょう

記事を読む

Changing of the season at Green park, London 移ろいゆく季節 

記事を読む

A quiet life in Canada Water, London

The right side landmark is The Shard, Left one i

記事を読む

no image

Trafalgar Square

14日のロンドンはまた少し寒さが戻りましたが空自体は晴れわたって陽射しが気持ちよかった。あんなり暗

記事を読む

Olympics’ symbol appears over Tower Bridge

 Could you see it?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑