ナガランド・リサーチ旅行1:インド・コヒマ/Nagaland, Kohima

公開日: : 旅 / travel, India

アーメダバードから国内線乗り継ぎ3回、陸路2時間半を経て、インドの北東ナガランド州のコヒマにリサーチ旅行でやってきました。

今回は、パートナーのリサーチ同行で、かつて日本軍がインパール作戦を展開したビルマとの国境の地で、世代を超えて伝わる戦争にまつわる物語を集めてまわります。


町を歩くと、モンゴロイド系の方がほとんどで日本人は町に溶け込めます。音楽や食事、町の音も、インドの他の地域とはかなり違っています。ここは文化的に日本に近いような気がして、居心地がよいです。

キリスト教徒が非常に多い地域でもあり(9割以上)、ヒンズー教の影響が強い他の地域と、宗教や風習も異なります。村では普通に豚が飼育されていますし、ビーフも普通に食されています。

若者たちと話していると、ボリウッド映画を見るより、日本や韓国の映画やドラマ、アニメをよく見るとのことです。また多くの人びとが、流暢な英語を話します。発音も日本人にはとても聞き取りやすい発音です。母語の発音を聞いていても、どことなく日本語に近い気がします。

標高1400メートルにある町は、その景色や空気も美しく、グジャラート州で感じるインドとは違う世界がここにはあります。一週間ほど滞在して、物語を集め撮影をしていく旅になる予定です。

I’m visiting Kohima where is the hilly capital of India’s north eastern border state of Nagaland as a research trip. I’m experiencing the cultual diversity of India. We are researching the memories of WW2.

関連記事

Varanasi, Indiaの写真を公開しました

長いスパンの旅について書く前に、ついこないだの訪問地インド・ヴァラナシの写真をご紹介。 ヴァラナシ

記事を読む

サトウキビジュース

Fresh sugar cane juice. It’s a kind of energy dr

記事を読む

ナガランドリサーチ旅行3:突然の高校訪問と授業 / Hight school in Kohima

コヒマで知り合った英語教師のエデンの突然の依頼で、ほとんど準備時間なしで3時間に渡る特別授業を行

記事を読む

Berlin in the winter/冬のベルリン

 

記事を読む

no image

PARIS 2013 AUTUMN / 秋のパリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑