Stars in Nsawo, UGANDA / ウガンダの星空

公開日: : 旅 / travel

Nsawoで電気が利用できる家庭はまだ少ないです。
そんな環境なので、夜はほんとうの闇が包みます。
都会で暮らしていると、真っ暗に遭遇することは逆に難しい。闇というのは、それなりに怖いものです。

滞在先の家の隣に、大きなサッカーができる広場があります。
30メートルほどしか離れていませんが、夜は軒先から全くその姿がみえません。
聞こえてくるのは虫の音と風の音だけです。
ときどき、蛍の小さな光が線を描いて飛んでいきます。

闇の向こうから何かが突然襲ってくる恐怖を感じたり、吸い込まれていくような錯覚をおぼえたりもします。

でも空を見上げると、闇の怖さが感動に変わります。
無数の星があふれているのです。

この村では、夜はナイトダンサーというおばけがいて、知らない間に村人をダンサーにして無意識のうちに夜踊りに出てしまうという話があるそうです。
ナイトダンサーに遭遇したらどうしよう、と思いながらも、三脚を持ってサッカー場まで出ました。そして1、2、3と露出を声に出してカウントしながら、真っ暗な中で星を写したのでした。

オリオン座の美しさにみとれていると、闇の向こうから激しい息遣いが聞こえてきて一瞬びっくり。
野良犬が地面を嗅ぎまわりながら闇から突然現れました。
襲ってくるかと思いましたが、気にもとめずそのまま行ってしまいました。

闇があると、光は一層輝き、朝も一層ありがたく思えます。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ引越

こちらにブログを統合しようと思います。 引き続きよろしくお願いいたし

銀杏@目黒不動尊

いつもと違うカメラで撮影すると、やはりものの見え方も変わりま

星薬科大学裏門付近の桜

名所の桜も美しいけど、意外と近くにも立派なのがある。作家星新一の父

桜の名所は近所にもある。旧中原街道の桜

日本は自分の生活圏内に桜があってうれしい。 確かに桜の名

目黒不動尊の桜2016年

ソメイヨシノより2週ほど早く咲いていた。 目黒不動は80

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑