本場インドでディープな瞑想体験

公開日: : 歴史, 習慣 / custom

IMG_6014

近年、アメリカのGoogleやマイクロソフトをはじめとするIT企業を中心にマインドフルネスというこころを整える活動が盛んになってきています。インターネットやモバイル機器が普及したことで、私たちはどんな一瞬も新たな情報が舞い込んでくる環境から逃れるのが難しくなっているのが現状ではないでしょうか。そうした情報過多の環境は、集中力を奪うリスクをはらんでいます。

2014年はNHKでもこういった活動が紹介され、日本でもマインドフルネスの活動に注目が高まっています。(NHKおはよう日本

私は2012年にはじめてインドにやってきたのですが、そのときの目的が100時間の瞑想体験ができるヴィパッサナー瞑想への参加でした。ちょうど勤めていた会社を辞めて2年間の英国留学の間にできたスキマ時間に、はるばるやってきたのでした。この瞑想は、世界中に施設があるので日本、英国でも参加できたのですが、やるならはやりブッダが悟りを開いたインドがいいと、勝手に思ってインドにしたのです。

私はデリーから車で2時間あまりのDhamma Sotaで参加しましたが、グジャラート州にも複数ありアーメダバード郊外にもあります。

正味12日かかる瞑想修行に参加するには、まずその時間が必要なので駐在や出張時には難しいかもしれません。しかし、一度参加してみると一度これまで自分に紐付いている情報源から全てを切り離し、人生や自分自身と向き合う貴重な時間が得られます。そして、一度参加すれば、次からは1〜3日のショートコースへの参加許可も得られます。

高い集中力を養う習慣は、その後の仕事や生活の質を高めると思います。日本でもよいですが、もしインドで少し時間が取れそうな方はぜひこの瞑想を体験してみてください。

ヴィパッサナー瞑想体験記

ヴィパッサナー瞑想

関連記事

FIFAワールドカップ・ブラジル大会 インドでの視聴者は5500万人。40%は女性視聴者。

私はFIFA・W杯ブラジル大会を見るために、インドでテレビを買って備えただけあってかなり多くの試合を

記事を読む

インドの婚活・新聞広告編/How to find the right one on newspaper

インドでThe Times of Indiaという新聞を購読しています。英字新聞では最大規模で2

記事を読む

ジュガードという思考法。悪しき習慣かイノベーションか、スタンフォード大Dスクールにも事例あり。

インドにはJugaad(ジュガード)という言葉があります。 この言葉の定義をどうするか

記事を読む

妻にジーンズ着用を禁止した夫との離婚裁判@インド

ムンバイ家庭裁判所は、妻にジーンズの着用を禁止した夫と離婚する権利があるとの判決を2010年に結

記事を読む

【祭】オーナムのお祝い/Happy Onam

オーナムは、インドの南西ケララ州のお祭り。インドの神話で阿修羅王が地下からケララに戻ってくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インド猫ヤンマール日本をめざす

猫のヤンマールにまつわる話は新ブログ「インド猫ヤンマール日本をめざす」

世界24位のインド経営大学院アーメダバード校

©The Financial Times, January 24,

インドでテレビを買う

2014年5月、インドにやってきて最初の懸案は、6月からスタートするF

本場インドでディープな瞑想体験

近年、アメリカのGoogleやマイクロソフトをはじめとするIT

インドと日本の物語を集めた展覧会「ものがたりという宝石」

インドと日本の物語をインド人と日本人の作家を通して描かれた家族、愛

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑