アイデアの創造に一役!?ゴドレジの社食Hubble/New collaborative canteen in Godrej, Mumbai

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 店・会社 / store, company ,

 インドの財閥ゴドレジの本社オフィスを訪問しました。

ゴドレジは、コングロマリットといわれる多角経営の大企業で、精密工学、OA機器、家電、家具・インテリア、セキュリティ、資材管理、生産設備、生産ツールなど非常に幅広いビジネスをしています。日本の会社でいえば、三菱とかパナソニックの業態に近いのかもしれません。本社は、ムンバイにあります。

今回は、インドカルチャーラボを訪問したのですが、お昼を食べた社食も印象的だったのでご紹介します。

この社食はHubbleといい2014年4月にオープンしたばかり。グループの社員たちがハブとして使える設計になっているのが特徴です。

入り口には、巨大タッチパネルタイプのディスプレイがメニュとイベントう情報を表示しています。自由にタッチして情報を調べることもできます。また、誕生日の社員の名前も公開されていました。

食事をとるスペースとともに、アイデア出しが活性化するような打ち合わせ場所や作業スペースも確保されています。そこら中にポストイットでブレストを行った形跡が残されています。

また、コンサートやパブリックビューをするためのステージも設けられていて、さながらシリコンバレーあたりのIT企業を想像するような居心地のよい空間になっていました。今はFIFAワールドカップが放送されていました。

ゴドレジは、元々、カギづくりに起源があるため、照明のデザインにしっかりそのデザインが施されていました。

もちろん、食事もおいしく、コーヒーはエスプレッソマシーンで抽出された本格的なものです。

さすがは大企業ゴドレジ。イノベーションの他に、離職率が高いと言われるインドにおいて社員を魅せる役割も果たしているのかもしえれません。

商業都市ムンバイに本社を構える企業の社食やオフィスは、インドのイメージを刷新してくれます。

Godrejオフィシャルサイト

関連記事

国立デザイン大学院(NID)卒の若手デザイナーの今。フラット化した世界におけるプロフェッショナルな働き方。

インド南部の大都市バンガロールで、グラフィックデザイナーとして働くMamataさん(写真左端

記事を読む

アーメダバードのコワーキングオフィスWorking Company

起業家やフリーランスの人たちがオフィスとして使うコワーキングスペース(仕事場所を借りられるオフィ

記事を読む

近所の八百屋さん/A vegetable store near my flat

ベジタリアンの州グジャラートで食の中心は野菜 最寄りとはいえ2キロ程度離れている八百屋です。夕方に

記事を読む

インド・デリーの電気街Nehru Place(ネループレイス)にはかつての秋葉原のような雑多さ健在。買いものは大変だが、割安?!

駅に大型店登場するも依然活気あるネールプレイス 私は小学生のころから電気屋をハシゴして製品チェ

記事を読む

禁酒州グジャラートで公認の酒屋に行く。

禁酒州グジャラートでは、外国人は許可書を得ることで酒を入手することができます。 先日ア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インド猫ヤンマール日本をめざす

猫のヤンマールにまつわる話は新ブログ「インド猫ヤンマール日本をめざす」

世界24位のインド経営大学院アーメダバード校

©The Financial Times, January 24,

インドでテレビを買う

2014年5月、インドにやってきて最初の懸案は、6月からスタートするF

本場インドでディープな瞑想体験

近年、アメリカのGoogleやマイクロソフトをはじめとするIT

インドと日本の物語を集めた展覧会「ものがたりという宝石」

インドと日本の物語をインド人と日本人の作家を通して描かれた家族、愛

→もっと見る

  • RSS フィード

PAGE TOP ↑